フラット35はプランによって金利が変わる

お金を借りる前に必読

どこでお金を借りたとしても必ず利息というものが付いて回りますが、それには固定されたものと金額が変動するものがあります。ですので、比較しておくと自分に合う方法を見つけることができるでしょう。

利息の違い

固定

固定金利の場合は、文字通り金利が変わることがないので、毎月の支払額を決めやすくなっています。着実に返済したいと思っているのならこの方法を選ぶといいかもしれません。

変動

100万円以内の少額な金額でローンを組んでいるのであれば、変動型の利息であっても問題ないと言えるでしょう。ですので、きちんと返済プランを計画できている方はこのやり方でもOKです。

フラット35はプランによって金利が変わる

紙幣

お得なプラン内容

フラット35を利用すると金利と事務手数料が生じ、タイプによって料金がことなります。例えば、標準タイプ1では金利が1.169パーセントになり、事務手数料が32400円になるので注意が必要です。

手数料先払い

フラット35で新規借り入れをすれば、金利や手数料を安くすることが可能なプランが存在します。できるだけ支払いの負担を減らしたいと思っているのなら、フラット35の契約を検討すると良いでしょう。

減税制度がある

住宅ローンを組むとローンだったり、金利だったりの支払いをしなければなりませんが、住宅ローン控除を受けると所得税や住民税などが減税対象となります。ですので、フラット35の業者や最寄りの市役所などに問い合わせてみると良いでしょう。

利用する意義

フラット35を利用することによって、すぐにマイホームを建てることができます。金利はかかってしまいますが、子供をスクスク育てたいと思っているのなら、フラット35を検討してみると良いでしょう。

決め手となったサービス

すぐに審査が通った

翌日にでも現金を用意したいと思っていたら、フラット35では最短9営業日で手配をしてくれました。とても助かったので、また利用したいと思っています。本当に感謝しています。

土曜日でも手続きできた

私は土曜日しか休みがないので、ローンを組むのを半分諦めていました。しかし、フラット35なら土曜日でも開いていたので、ここに決めました。友達にも紹介しようと思います。

手数料がなかった

お金を受け取る時は手数料が必要だと言われていたので、迷っていました。ですが、フラット35では手数料が0円でお金を受け取れるとスタッフから説明を受けたので、契約を決心しました。

広告募集中